ケータイ小説の書き方 小説が書けたら推敲しよう

「小説が書けたら推敲しよう」のページです。
ケータイ小説作家になるための書き方・投稿情報!

小説が書けたら推敲しよう

推敲(すいこう)は、同じような表現を何度も使っていないかや、元の文章より分かりやすい良い表現はないか、などをチェックし、出来上がった小説をより良い物にする為に行います。似た言葉に「校正」がありますが、こちらは打ち間違いや脱字などの修正を指しているので別物です。

推敲の仕方

良い文章とは、どんな人が見ても同じ光景を思い浮かべられる文章です。「Aはほほえんだ」と書けばとりあえずはその情景を読者に伝えられます。結果に対して、過程や詳しい情報を書き込む事によって、個性を与え、魅力を与えるのが作者の役目ですよね。しかしこの伝えたい、というエゴが強くなり過ぎると、読者によって「単調だ」「難しい」「嘘くさい」といった不満が生まれます。シンプルすぎても面白くないし、作者の個性を出しすぎても受け入れられないという可能性があり、そのさじ加減がとても難しいのです。

1番いい方法は他人に読んでもらう事です。ここの表現が分かりにくい、など的確な指摘をしてくれる人がいればいいのですが、なかなか難しいのではないでしょうか。自分の推敲だけでは不安だという時などは、姉妹サイトの「ちょっと大人のケータイ小説」にレビュー機能がありますので、辛口レビューを募集してみるのも手かも知れません。

推敲のタイミング

なにより読者の目線で小説を読んでみる事が大事です。書き上げた直後などは内容を鮮明に覚えているため客観的になることはとても難しいでしょう。なので出来ればひと晩、最低でも1時間ほどは完成から時間を置いて、原稿を読み返しましょう。また、ひと段落ごと等、短い区切りで何度も推敲していると、なかなか小説が前に進まず書いていて楽しくないでしょうし、テンポが悪くなりがちなので、少しの事は気にせずプロットに沿い一気に書き上げる事が良い小説づくりのコツです。

無料!の人気ケータイ小説投稿サイト

ちょっと大人のケータイ小説

ちょっと大人のケータイ小説ってこんなサイト!

ちょっと大人のケータイ小説

大手検索エンジンでも上位に急上昇してきた注目のケータイ小説サイト!
使いやすさも抜群の上、すっきり落ち着いたデザインで見た目もGood。創作意欲が掻き立てられる新定番のケータイ小説サイトです。

ケータイ小説デビュー!